1202_edited.jpg

Branding

ブランド構築

ブランディングといって思いつくことはなんですか?

コンサルティング会社や広告代理店が提案してくるブランド戦略?企業広告のプランニング?

どちらも間違いではありません。でも、もっと簡単にブランディングを考えてみると、それはあなたの会社のファンやサポーター(理解者)を作るための努力と言い換えられると思います。

ブランディングは一朝一夕には出来あがりません。日々の細かい努力によって築き上げられるものです。

無愛想だけどコツコツと美味しいゴハンを作ってくれる定食屋さん。味はまぁまぁだけど、いつも優しく話しかけてくれるホッとする定食屋さん。これもブランディングですよね。

 

あなたの会社で技術的にすごい商品が開発されました。大々的に技術訴求をしてはみたもののなかなか販売が伸びません。さて、それはなぜでしょう。

どんなにすぐれている商品でも、その商品がユーザーにとって必要とされているものなのか。お客さんがファンとなってくれるような企業ポリシーを持っているのか。他社との差別化は大切です。しかし、差別化されているだけではダメなのです。差別化された部分を愛してくれる方々がいてこそ、ブランディングを高めていくことができるのです。

 

弊社がご提案する先はB to B to CのB to Bにあたる部分になります。ですが、常にその先の「C」カスタマーのことを考えてご提案していきます。一緒にファンやサポーターがいっぱいの会社をつくっていきましょう。

永きにわたりタバコのブランディング作業に携わらせていただきました。

​現在もクレジットカード会社をはじめ、いくつかのブランディングを担当させていただいています。

下記は銀座のライブミュージックレストラン「NB Culub」の一例です。

常連のお客様を裏切らず、いかに新しい顧客ターゲットにヒットするお店にするか。

​店舗イメージや販促ツール、広告戦略、接客サービス、お料理の味に至るまで日々社長様とコミュニケーションを図りながら、皆様に喜んでいただけるお店づくりを目指しています。

NB Club

デジタル

サイネージ