東京モーターショーに行ってきました

週末は混んでメーカーの方々にご迷惑かな〜なんて思い、やっと昨日行ってこれました。


まず最初に、今回のモーターショーは会場が二つに分かれていますのでこれから行く方はお間違い無いように。

二つの会場はシャトルバス(無料)でつながれてますが、待ち時間が30分以上になることが考えられますので気をつけてください。

私はダイハツさんをメインで観たかったので青海会場へ。




会場についてまず感じたのは、なんかアットホームな雰囲気になった感じがするってことでした。平日だったこともあるのかもしれませんが、お子さんや学生さんが目立ちました。

そして何より、かなり参加型のモーターショーに変身していましたよ。

キッザニアの大きなブースには、車関連の11種の仕事を体験できるスペースも用意されていました。







さて、本命のダイハツブースさんですが、いつもお世話になっている方々と久しぶりの再会となり、皆さんお元気そうで何より。

一通りご説明いただき、評判もいいとのことで安心しました。



ほどなくステージでショーが始まったのですが、これがなかなかのグレード感。各ショーカーをミュージカル仕立てでご紹介していくという趣向になっているのですが、ここで演じてる方々は宝塚の方やプロ中のプロを集めた本格的なもの。

この手のイベント用ミュージカルって結構観ている方が気恥ずかしくなることもありますが、これは本当に拍手喝采ものです。

お子様向けの塗り絵コーナーがあったり、親子で楽しめるように考えられていました。


他メーカーさんのブースもそれぞれ体験型のイベントになっていて楽しかったです。HINO自動車さんの大迫力のトラックがあったり、ほんと面白かった。










昔僕らが思った「クルマがあれば好きなところへ自由に行ける」「いつかあんなカッコイイ車で彼女をつくってドライブに行きたい」なんて気分を、今の子供や若者にも感じてもらえるような「東京モーターショー」になっているような気がしました。


東京会場は11/4まで。まだ行っていない方はぜひ。

いく価値のあるモーターショーだと思いますよ。





54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示